Smart PlusCT・パノラマ複合機

Smartplus

SMART INNOVATION

さらなる革新を遂げる
グローバルスタンダードCT

 

Auto Detect2.0

最適な1枚のパノラマ画像を自動生成するマジックパンに加え、Auto Detect技術では、歯の頸椎を自動で認識し、読影を邪魔する頸椎の映り込みを大幅に軽減します。

 

歯列弓に沿ったFOV

Anatomical FOVは低被ばくと撮影範囲を両立させた歯科用CTとして理想的なFOVです。
歯列弓に沿った形状のFOVは不要な被ばくを抑えながらも、全歯列を撮影可能(FOV12×9相当)。部分撮影モード(オプション)を選択することで、より高精細なFOV5×5のCT画像を取得します。
部分撮影には自動撮影エリア設定を用い、ワンクリックで撮影範囲を選択できます。

3Dパノラマ

関心領域へ簡単にアプローチ

3Dパノラマ機能は見慣れたパノラマ画像上で近遠心方向、切端根尖方向の断層表示を直感的に操作いただけます。ナビゲーションボックスを操作することで、歯牙に対する角度を合わせながら関心領域に素早くアプローチ。インプラントや抜歯、根管治療に活用いただいております。

Magic PAN

マジックパンはハイクオリティなパノラマ画像を提供する革新的な機能です。1回のパノラマ撮影で21枚のパノラマ画像を取得。各ピクセル毎に最適なピント部分を抽出し、読影しやすい画像を自動構成します。登録された患者情報より、最適な照射条件、断層軌道を自動で選択。オペレーションが簡略化され、安定した撮影フローを提供します。

マイクロ

Ez 3D-i

幅広い機能がシンプルで使いやすいCTビューアー

Ez3D-iはワークフローを合理化するために設計され、シンプルでスピーディーな操作と幅広い機能を提供します。シミュレーションや診断に複雑な操作手順は必要ありません。最小のクリック数で専門的な診断とカウンセリングをストレスなく行えます。

自動メタルアーチファクト処理、インプラントシミュレーション、カナル描画、H/U近似値表示、STL/DICOMデータ出力、デンタル切り出しなどの基本的な機能を使いやすく一新しました。

モーションアーチファクトの大幅な低減

ファストスキャンセファロによりモーションアーチファクトを最小限に抑え、より迅速な分析を可能にします。
患者様の負担軽減や安全性を改善することがよりよい診療につながります。

オートパノラマ

CTとパノラマを同時に撮影

CT画像より歯列弓に沿ったパノラマ画像を自動生成するため、CT画像と併せてパノラマ画像での診断が可能です。VR画像上で確認したい部分をワンクリックすれば、MPR断面が連動して断層調整をアシストします。

製品仕様

商品名 デジタル式歯科用パノラマX線診断装置 Smart Plus
機能 CT + パノラマ + セファロ
焦点寸法 0.5mm (IEC60336)
撮影時間 CT 18秒
パノラマ 14.1秒 / 7秒
セファロ 3.9 / 1.9秒
階調 14bit
管電圧・管電流 60~99kV / 4~16mA
重量 Smart Plus 196kg
Smart Plusセファロ 221kg


デジタル式歯科用パノラマX線診断装置
販売名:Smart Plus  
認証番号:302AFBZX000030000

\ 助成金・補助金のご相談も /
資料請求 ウェビナー Youtube WEBデモ